どうして妻はダブル不倫を続けているのか?

世の中で不倫をしている人の多くは「既婚者と独身」と言われていますが、「既婚者と既婚者」のダブル不倫をしている人たちも決して少なくはありません。

ダブル不倫とはお互いに結婚している人たちの恋愛ですから、家庭や育児などの制約がある中で、既婚者と独身のカップルに比べるとお互いに対等な立場を保ちながら不倫関係を続けているところもあるようです。

そこで今回は、ダブル不倫をしている奥様の思考について挙げてみました。

 

家庭は壊したくないけど恋愛したい

 

通常の不倫と比べてお互いにパートナーがいる場合、どちらかが離婚を決意したからと言ってすぐに一緒になれる訳ではありません。

ましてや小さな子供がいたり、親の介護が必要な家庭であったりすると、周りの人に影響を及ぼすことが想定されますので、色々と覚悟が必要です。

にも関わらず、婚外恋愛をする人は、「家庭はそのまま維持しながら、自分は恋愛を楽しみたい」と言った身勝手な考えを強く持っていると言えそうです。

その際、交際相手が独身だった場合「早く離婚してほしい…」と迫られるリスクがあります。

ですが、お互いに負い目のある者同士のダブル不倫であれば「将来を望むのはいけない、今を楽しめたらいいよね!」となりますので、お互いのパートナーに発覚されないように気をつけながら、上手く交際を続けているようです。

「浮気相手と別れても次の相手を見つければいいし、自分の家庭もある。」そんなダブル不倫の交際を知っている人は、常に火遊びを楽しんでいるのかも知れません。

 

 

夫婦の不満を解消できる

 

長年同じ相手と夫婦生活を続けていると、夫に対して不満を抱いてしまうことも少なくありません。

日常生活における不満はもちろん、セックスレスなどの深刻な悩みまで発展している夫婦もいることでしょう。

本来ならば夫婦間で話し合いをして解決しなくてはいけない問題ですが、不倫することで自分の不満やストレスが解消されるため、その結果、家庭が円満になることもあります。

誰でも家庭に関する不満はもっているものですが、ダブル不倫だとお互いにその気持ちが分かり合えるため、現実逃避だと知りながらも関係を続けていることもあるようです。

 

非日常を味わえる

 

夫婦だと味わうことのできないドキドキ感やスリルを求めて、ダブル不倫をする人もいます。

「夫にバレたら離婚されるかもしれない!」といったスリルの中で行われる情事はより一層燃え上がるため、その快感を求めてダブル不倫を続けている人もいることでしょう。

それまで平凡な毎日を送ってきた奥様ほど、不倫のスリルを味わうとハマってしまうことが多く、抜けられなくなってしまうこともあるようです。

家庭円満に過ごしているのに不倫を何度も繰り返してしまうのは、このタイプが多いのではないでしょうか。

ハマりやすい性格の人ほど、ダブル不倫はやめられなくなるようです。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

もしあなたが奥様の浮気が気になったり、離婚をや慰謝料請求をするために浮気の証拠が必要でしたら、ひとりで悩まず一度ご相談下さい。

探偵として、あなたのお悩み解決のお役に立てるようご提案いたします。

投稿者プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業。札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。

詳しいプロフィールはコチラ!

はじめて浮気調査を検討中のあなたへ

①パートナーに浮気の疑いがあるので事実を確認したい!
②浮気をしているのはわかっている。離婚請求や慰謝料を請求できる証拠がほしい…。

あなたが探偵に浮気調査を依頼する目的は何でしょうか?
曖昧な目的で調査を依頼すると、あなたの望む成果につながらないかも知れません。
私たちもあなたの目的によってご提案する内容が変わってきます。

はじめてのことで不安なことばかりだと思いますが、大丈夫です。
私たちもあなたの問題解決に向けて一緒に考えフォローします。
まずは、お話しをお聞かせください。