【女性の第6感】旦那の浮気?白黒ハッキリさせるために探偵へ

怒り

旦那が浮気をしている・・・。

いくつか気になる点があるからこそ、浮気が気になると思います。

「これは絶対に浮気をしている!」と直感で感じても、浮気をしていないことを信じたいと思う自分もいる。

今回は、鋭い感覚でご主人の浮気を感じている奥様にお話しします。

 

まず、本当に浮気をしているのか?交際相手は誰?

真実

 

もし、浮気や不倫をしていても、それを許すかどうかはまた別問題。

今はただ本当のことを知りたいとお考えのお客様も多いです。

 

実は、ご主人の浮気を疑っている奥様の直感は当たることが多い…。

そう感じています。

すべての女性とは言えませんが、女性は第6感が鋭いのでしょうか、ほぼ浮気を見抜いていることが多いのです。

 

しかし、だからこそ浮気確定だと思ってしまう気持ちと、夫を信じたいと思う気持ち、本当なのかと疑惑に思う気持ちが鬩ぎ合っていらしゃるかも知れません。

そこで、ご主人に不審な動向がないか、特定の女性と密会を繰り返しているようなことはないのか、秘かに調べます。

もし、あなたの思った通り浮気が確定であれば、その女性のことについても調べることができます。

 

決定的な証拠をつかむのは、個人ではなかなかムズカシイ現実

ラブホ

浮気や不倫の交際を確定させるのには何が必要だと思いますか?

たとえば、ご主人の、ワイシャツにファンデーションが付いていたら……どうでしょうか?

気持ち的には浮気確定だ!と言いたいところですが、それではなかなか確定的な証拠とはなりません。

やはり、一番の確定的証拠は、浮気相手を特定し交際状況を写真や動画に撮影することです。

写真として撮られていれば、どうあがいても言い逃れはできませんから。

 

ですが、残念ながら確定的証拠にできる写真を撮るというのは、一般的な個々人ではなかなか難しいのが現状です。

というのも、浮気や不倫は夜に行われることが多く、夜間の写真撮影には技術と機材的な問題が生じるからです。

スマホや携帯電話、一般的なコンデジでは夜間の撮影は機材の性能的に難しいものがありますし、撮影機材を持っていてもスキルがないと鮮明には撮れません。

 

「いや、私は最新機種の一眼レフカメラを持っているから・・」

と機材を持ち合わせている方もいらっしゃるかも知れません。

ですが、そもそも機材を持っていても、その証拠写真を撮るための時間と撮影技術の問題は、そうなかなかクリアできにくいのではありませんか?

 

その問題というのは何かと言いますと…。

たとえば、仕事帰りのご主人の写真を撮るために、毎度毎度、退社時間を読みながら監視を続けていくことは難しいことですし、発覚されないようにご主人を追跡し、ベストな撮影位置を選定し、タイミングを狙い鮮明な写真を撮ることは難しいことではありませんか?

夜間撮影もできる機材や技術を持ち、時間な問題もカバーできる探偵が調査するからこそ、証拠写真を撮ることができるのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

夫の浮気や不倫は確信しつつも、やはりどこかで疑いの域を出ない、あるいは夫を信じたいと思う部分もあるのかも知れません。

そのようなお気持ちもよくわかりますが、そのまま放っておいて何か改善されるのかと言えばそうではありません。

妻ならまずは、本当のところの真実を把握しておくべきと思います。

調べてみて浮気や不倫の事実が明らかになっても、その後にどういった行動を取るかは、また別問題のことですから。

 

もし、ご主人の様子が気になったり、調査に依頼することに不安なことがありましたらお聞かせください。

きっと、あなたのおチカラになれることがあります。

-浮気・不倫のお悩み
-,