【夫の浮気】浮気調査にはある程度の覚悟も必要である

外出

「夫が浮気をしているかもしれない?」と疑っていませんか?

もし、そのような状態でご主人の浮気調査を依頼したとします。ある程度の覚悟をしていない状態で、本当に浮気していたことが判明すると、想像以上にダメージを受けることにもなるのです。

探偵からのリアルタイムの状況報告に、どうしたら良いのかわからなくなって、目的もなく調査現場に向かう奥様も稀ににいらっしゃる程です。

今回は、夫の浮気に悩み浮気調査をお考えのあなたに向けてお話しします。

 

勢いにまかせて結論を出さないこと

怒り

中には、ご主人に裏切られたショックや今後の不安などから、さまざまなことを考えてしまうことになるかも知れません。

そうなると、傷ついた自分の気持ちをコントロールできなくなり、精神的に不安定になることもあり得るのです。

そんな時、浮気が発覚した時点で、勢いにまかせてご主人を責めたり、離婚を切り出す人もいらっしゃいます。

でも、後で冷静になってから後悔する人も少なくありませんので、気をつけた方が良いでしょう。

 

浮気相手にのめり込むご主人

カップル

また、浮気していることが奥様にバレると、反省するどころか、逆切れして浮気相手に走ってしまい、そのまま帰ってこなくなるご主人も中にはいます。

奥様から責められることで嫌気を感じ、無責任にも家庭を放り投げて、そこから浮気相手にのめり込んでしまうご主人もいるのです。

もともと奥様に対して不満を感じて浮気をしていた場合は、浮気がバレると開き直ってしまう傾向も強いのかも知れません。

突然、ご主人から離婚を告げたり、後先考えず実家に逃げたりとかもあるのです。

 

まとめ

このように浮気調査をすることで、あなた自身が想定していなかった展開になることも考えられます。

浮気をしたのはご主人なので、あなたが確かな証拠をつかんでいたなら、調停や裁判まで進んだ場合には有利に進むことでしょう。

ですが、離婚まで考えていなかったという方にとっては、どれほど慰謝料をもらったとしても、望ましい結果ではないかも知れません。

ですから、浮気調査をする場合は、どのようなことが起きうるか、しっかりと想定して見ることも大事です。

冷静に考えられないようであれば、情報が漏れないよう口の堅い親友や兄弟など、信頼できる人に話せる方がいらっしゃるなら、ご相談しているのも良いかと思います。

万が一、離婚になったとしても後悔のないように、ある程度の覚悟を持って臨んだ方が良いと思います。

 

お悩み解決に向けて、今までの経験上からアドバイスできることがあります。

浮気調査をお考えでしたら、気になる事や不安なこと、何でも聞いてください。

 

-浮気・不倫のお悩み
-,