【夫の浮気】浮気調査にはある程度の覚悟も必要である

外出

「夫が浮気をしているかもしれない?」と疑っていませんか?

もし、そのような状態でご主人の浮気調査を依頼したとします。ある程度の覚悟をしていない状態で、本当に浮気していたことが判明すると、想像以上にダメージを受けることにもなるのです。

探偵からのリアルタイムの状況報告に、どうしたら良いのかわからなくなって、目的もなく調査現場に向かう奥様も稀ににいらっしゃる程です。

今回は、夫の浮気に悩み浮気調査をお考えのあなたに向けてお話しします。

 

勢いにまかせて結論を出さないこと

怒り

中には、ご主人に裏切られたショックや今後の不安などから、さまざまなことを考えてしまうことになるかも知れません。

そうなると、傷ついた自分の気持ちをコントロールできなくなり、精神的に不安定になることもあり得るのです。

そんな時、浮気が発覚した時点で、勢いにまかせてご主人を責めたり、離婚を切り出す人もいらっしゃいます。

でも、後で冷静になってから後悔する人も少なくありませんので、気をつけた方が良いでしょう。

 

浮気相手にのめり込むご主人

カップル

また、浮気していることが奥様にバレると、反省するどころか、逆切れして浮気相手に走ってしまい、そのまま帰ってこなくなるご主人も中にはいます。

奥様から責められることで嫌気を感じ、無責任にも家庭を放り投げて、そこから浮気相手にのめり込んでしまうご主人もいるのです。

もともと奥様に対して不満を感じて浮気をしていた場合は、浮気がバレると開き直ってしまう傾向も強いのかも知れません。

突然、ご主人から離婚を告げたり、後先考えず実家に逃げたりとかもあるのです。

 

まとめ

このように浮気調査をすることで、あなた自身が想定していなかった展開になることも考えられます。

浮気をしたのはご主人なので、あなたが確かな証拠をつかんでいたなら、調停や裁判まで進んだ場合には有利に進むことでしょう。

ですが、離婚まで考えていなかったという方にとっては、どれほど慰謝料をもらったとしても、望ましい結果ではないかも知れません。

ですから、浮気調査をする場合は、どのようなことが起きうるか、しっかりと想定して見ることも大事です。

冷静に考えられないようであれば、情報が漏れないよう口の堅い親友や兄弟など、信頼できる人に話せる方がいらっしゃるなら、ご相談しているのも良いかと思います。

万が一、離婚になったとしても後悔のないように、ある程度の覚悟を持って臨んだ方が良いと思います。

 

お悩み解決に向けて、今までの経験上からアドバイスできることがあります。

浮気調査をお考えでしたら、気になる事や不安なこと、何でも聞いてください。

 

投稿者

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表

北海道虻田郡出身/元自衛官在隊11年
2002年、全国ネットワーク大手探偵社に所属し、探偵として調査経験を積む。2004年、「総合調査事務所アイスターオフィス」独立開業。札幌市・千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動中。/一社)全日本総合調査業協会会員、一社)北海道探偵調査業協会会員/

「依頼して良かった」と言っていただけることが励みになっています。これからもお客様や弁護士様にお声がけいただける探偵事務所を続けて参ります。

浮気調査をお考えのあなたへ

「本当に浮気をしているのか知りたい!」

「交際相手がだれなのか知りたい!」

「離婚請求や慰謝料を請求できる確かな証拠がほしい…。」

あなたのお悩みに私たち「アイスターオフィス」がお応えします!

・浮気調査をするメリットとは…。
・調査事例と費用について

詳しくは、こちらをクリック!