夫婦喧嘩をしました!夫に言えば離婚になる禁句5つ

話し合い

「夫婦喧嘩は犬も食わない!」と言いますよね。

「今回ばかりはもうだめかも・・」そんな激しいケンカで離婚を覚悟したことはありませんか?

夫婦喧嘩が後を引き、しばらくお互い無視していたことはありますよね。

今回は、ご主人にイライラ、不満が溜まっている奥様に、ケンカの時には気を付けてほしい禁句を5つお届けします。

 

やっぱり、結婚しなければよかった!

結婚失敗

「親の言うこと聞いとけばよかったわ!結婚はマチガイだったわ!」

「結婚が、今までの人生の最大のミスだったわ!」

出合ったことや、結婚したことを後悔するようなことを相手に言えば、今までの結婚生活を全て否定するものです。

買い言葉だったとしても、口に出してはいけない言葉です。

 

別に離婚してもいいんだよ!

離婚届

ケンカになった途端、「そんなに嫌だったら別に離婚してもいいんだよ!」と言い返す人もいます。

ケンカになれば、すぐに「離婚、別れる・・」と言っていませんか?

ご主人を黙らすには、便利なセリフですが、もし、のちにご主人が離婚を覚悟した場合には、言葉通り離婚になるでしょう。

 

「この前、離婚してもいいっていったよな!オレも色々考えたけど、離婚することに決めたから・・」

って、ご主人から詰め寄られるかも知れませんよ。

 

親や家族をバカにする

バカにする

「アンタの親のしつけが悪かったんだわ!アンタがそうなるのも仕方がないよね!」

「アンタの親、ホント常識ないよね!」

ご主人の親や家族をバカにするのは、絶対いけません。

自分の親や家族をバカにされると、自分のこと以上に腹が立つものです。

姑問題のきっかけにもなりますので、気を付けましょう。

 

仕事や収入のこと

給料

「給料、安いくせに!」

「全然、出世しないのね。」

多くの男性は、仕事にプライドを持っています。

男が最も言われたくないのが、収入や出世のこと。

バカにされると、ご主人のプライドが気付けられてしまいます。

ケンカがヒートアップされること間違いありません。

 

生きてる資格ないわ!死ね!

怒る女性

人として言ってはいけません。

説明しなくてもわかりますよね。

 

最後に

いかがでしょうか。

夫婦喧嘩とは言え、口を滑らせただけでも離婚になりそうな禁句を挙げてみました。

誰にでも、絶対に言われたくないことがあるものです。

本心ではなかったとは言え、たった一言で、ずっとそのことで傷つき不仲になってしまうこともあります。

離婚や不仲にならないように注意しましょう。

 

もし、夫婦喧嘩で、ご主人が家を出て行き帰ってこない。

仕事はしているけど、電話しても無視される。メールやLINEも無視される。

そのようなことでお困りのご相談もあります。

お気軽にご相談ください。

 

-家庭問題
-