今さらなに?夫からの離婚を突きつけられた理由がおかしい!

夫:昔からずっと我慢してきたんだ!
ずぼらなお前には、もう、うんざりだ!
どれだけ、オレを苦しめれば気が済むんだ!
だから、早く、離婚してくれ!
いつ、サインしてくれるんだ!

 

今回は、夫から急に曖昧な理由で難癖をつけてきたり、理不尽な理由で離婚を迫られて納得できないあなたにお話しします。

なぜ?夫は離婚を急ぐのか?

夫婦の話し合い

このようにご主人より難癖をつけて離婚を迫られるケースは、よくお聞きします。

「離婚…離婚…」と、きちんと話し合いもできずに離婚を急いでいる状況の場合。

理由のひとつに、親密な関係の女性がいる可能性を疑ってみてはいかがでしょうか?

【離婚を急ぐ理由】

  • 今まで秘かに不倫相手の女性と交際を続けていたが、早く離婚さえすれば、気がねなく自由に会うことができると考えている。
  • 不倫相手の女性との将来を夢見ている。
  • 結婚の約束とか、結婚の話で盛り上がっている。
  • 交際相手から、あなたとの離婚を急ぐように言われている。

そのような理由かも知れません。

夫を観察する

カレンダー

夫には、女性の影を感じなかった。。

そうかも知れません。

ですがあなたがご主人を信じていたり、注意深く視ていないと、浮気には気がつかないこともよくあります。

しかし、今日からは、ご主人を注意深く観察してみましょう。

ご主人が、残業や出張、または休日出勤と言えば、信じていれば全く疑いません。

でも、少し疑いのアンテナを広げておくことで、見えてくることもあります。

まずは、会社からの帰宅時間や外出する日、飲み会や出張、急な残業をした日などを記録してみましょう。

特定の曜日や時間帯など、動向に規則性があることもあります。

問い詰めることなく、ご主人の様子を見てみるのがコツです。

夫が特定の女性と交際をしているようならどうしますか?

まれに、何でも正直に奥様に報告するご主人で秘密を抱えておけずに、許しを請うことですぐに楽になろうとするご主人もいます。

ですが、多くの男性は交際女性がいても、好きな人がいても、あなたに全てを正直に伝え、離婚話をしてきません。

なぜなら、そんな理不尽で無責任なことで、あなたが離婚を認めるはずもなく、自分や女性に慰謝料を請求などをすることがわかっているからです。

 

もし、

  • ご主人が過去に浮気をしていたことがある。
  • 浮気がばれてもめたことがある。
  • 特定の女性との交際があるかも知れない。

と感じているのでしたら、特定の女性との交際の事実を確認し、状況によっては証拠を押さえた方がよいでしょう。

ご主人が離婚話を突き付けてきたのなら、あなたが不貞事実の確かな証拠を持っていると持っていないでは大きく違います。

事実を確認しているからこそ、強く言えることですし、確かな証拠を持っているからこそ、優位な立場と条件で問題を解決できることもあります。

あなたが、不貞の事実証拠を持っていれば、ご主人は有責配偶者となるのです。

原則的には離婚請求は認められないのです。

ご主人が離婚の原因をつくって、無責任な条件で強引に離婚をする。

そのようなことは受け入れてはいけません。

あなたに守るべきお子さんがいるならなおさらではないでしょうか?

まとめ


今回は、ご主人がおかしな理由で離婚を突きつけ、離婚を急いているようなら、何か理由があるかも知れない。

その理由は、交際女性の存在があるのでは。と言うお話しでした。


実際にこのような事例はよくあります。

もし、あなたが気になることでお悩みでしたらお気軽にご相談下さい。

探偵として誠心誠意にお応えいたします。

投稿者プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業。札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。

詳しいプロフィールはコチラ!