【夫の浮気】夫の裏切り行為にどう戦うべきか考える

考える女性

愛する夫の浮気を知った時の精神的ダメージとはいかほどのものでしょうか?

気が動転しパニックになるのは当然だと思います。

人によっては精神不安による不眠や、家事や仕事にも手につかず、精神的にもボロボロになり回復するのにかなりの時間を要する場合もあります。

そこで今回は、夫の浮気に悩むあなたとこれからどのように対処するべきか考えてみましょう。

 

当事者だからこそ、客観的に考えてみる

メリット・デメリット

もしあなたが夫の不貞行為を知ってしまった場合、どのように対処するべきだと思いますか。

方法は人により様々ですが、もし夫の浮気によって離婚を考えるべきだと考えた人は、少しだけ客観的になることをお勧めします。

その場で感情的になって夫を問い詰めても、建設的な話は行うことはできません。

 

まずは、浮気の事実を知った上、その後の最善策とは何かと言うことを自分自身に問いかけてみましょう。

もう一度やり直したいのか、それとも離婚したいのか。

その選択肢によるメリットデメリットはどんなことか。

 

「もう無理!」と嘆く前に、一番の解決法とは何かを考える「第三者的な感覚」を持つ時間が必要かもしれません。

 

夫婦関係の修復を目指すのか?離婚を念頭に入れるのか?

修復

夫の浮気が発覚すると、普通ならば気が動転しパニックに陥ってしまうもの。

前述したように、冷静に客観的になることは間違いのない判断をするためにもとても重要なことです。

夫の裏切り行為にどう戦うのかを決める前に、これからどうしていきたいのかを自分の心に問いかけてみましょう。

 

愛し愛され夫婦となった相手、浮気を乗り越えてまた元のような関係性に戻りたいと思う人もいるでしょう。

自分を裏切った夫とこれから先の未来を一緒に歩む気持ちになれないというのであれば、それも仕方のないことです。

すぐに結論を出す必要はありません。

ゆっくりじっくり考えて、あなたなりの答えを見つけてみてはいかがでしょうか?

 

自分の決断と戦い方を間違ってはいけない

親子

自分がどうしていきたいのかある程度考えられたなら、そこから少しずつ行動に移していきましょう。

その時、自分の決断と行動が逆になってはいけません。

 

「本当は好きだけど、どうせもう嫌われてしまっているだろうから離婚したい」

「世間体があるから、嫌いだけど夫婦関係を続ける」

というのは本当なら矛盾していることです。

 

裏切り夫と戦うことは、あなたの心を乱されることもあるでしょうし、簡単なことではないかもしれません。

でもあなたが納得できる形で解決するためにも、自分に正直に勇気をもって立ち向かっていきましょう。

 

そうはいっても、万が一のために備えは必要である

スマホを操作する

夫婦関係を続ける続けないにしても、それ相応の準備をしていくことは大切です。

特に離婚を選択した場合は、これからの生活を見据えてきちんと取り組んで行きましょう。

 

夫の浮気によって婚姻関係が破綻した証拠がある場合は、慰謝料の金額がかなり変わってきます。

子供がいる場合の親権獲得や、離婚裁判で勝利を勝ち取るためにも、夫の不貞行為の証拠を集めることは重要です。

 

その際、浮気相手との不倫の交際を立証できる証拠や二人がラブホテルに入る際の証拠写真があると、裁判がスムーズに進みます。

弁護士に相談したり、探偵に依頼するなどして、決定的な浮気の証拠を提出できるよう準備しておきましょう。

 

 

投稿者

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表

北海道虻田郡出身/元自衛官在隊11年
2002年、全国ネットワーク大手探偵社に所属し、探偵として調査経験を積む。2004年、「総合調査事務所アイスターオフィス」独立開業。札幌市・千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動中。/一社)全日本総合調査業協会会員、一社)北海道探偵調査業協会会員/

「依頼して良かった」と言っていただけることが励みになっています。これからもお客様や弁護士様にお声がけいただける探偵事務所を続けて参ります。

浮気調査をお考えのあなたへ

「本当に浮気をしているのか知りたい!」

「交際相手がだれなのか知りたい!」

「離婚請求や慰謝料を請求できる確かな証拠がほしい…。」

あなたのお悩みに私たち「アイスターオフィス」がお応えします!

・浮気調査をするメリットとは…。
・調査事例と費用について

詳しくは、こちらをクリック!