探偵が浮気調査をすれば、浮気はまずバレます。浮気をしていれば…。

浮気の調査、というと探偵の存在を思い浮かべる方は多いと思います。

でも、「本当に探偵って浮気を暴いてくれるの?」と思う方も中にはいるかもしれません。

一つ確かに言えるのは、探偵に浮気調査を依頼すると、パートナーの浮気は高確率で発覚できます。

もちろん、浮気をしているなら、ではありますが。。

今回は、浮気調査を検討中のあなたに、探偵がどういう浮気調査をするのか、調査方法の一部をご紹介します。

 

下見調査が調査成功のカギ!

 

スムーズに調査を進めるためには、入念な下見調査をすることが必要です。

なぜなら、調査対象者は、探偵にとってもはじめて見る人ですから、お客様からの写真の印象と実際に目視した印象では、違うことが多いものです。

調査の失敗で多いのは初動なのです。

ここを端折って、行き当たりばったりで調査を進めると、見逃しや出遅れなど、初動から失敗することがあるので、下見調査は欠かせないものなのです。

また、調査対象者の運転の仕方や目線。駐車位置や移動経路などの行動パターンを把握しておくことで、行動を予測できたり、警戒心をはかることもできます。

さらに、監視(張り込み)位置の周辺の様子や、ご近所さんの様子を覚えておくことで、何かとスムーズに調査を進めることもできるのです。

 


たまにですが、偶然にも下見調査で浮気相手と接触したり、居住先が判明することもあります。

そこは、臨機応変に対応して、すぐに本調査に移行することもできます。

弊社は、フットワークの軽い探偵事務所ですから。

 

尾行って、バレやすいのでは?

 

おそらく、まず、探偵に聞きたいことは、「尾行ってバレませんか?」ということだと思います。

実はこれもまた、余程のことではない限り、気付かれることはないと思います。

とは言っても、後ろにピッタリとくっついていたり、おかしな運転をしていれば不審がられることもあります。

北海道では、札幌都市部以外は、たいてい車両を尾行するのですが、よほど警戒心が強くなければ、まず気付かれることはありません。

なぜかと言うと、一般的な人は、自分が尾行されているとは思っていないからと言うのも理由のひとつです。

ほとんどの人は探偵という存在を知っています。

また、探偵が浮気調査をすることも知っているでしょう。

ですが、それを自分と関係があることだと思う人は、「パートナーから浮気を疑われている、探偵に依頼するかも知れない。」と感じていないと、まずはいないのかも知れません。

しかし、気を抜くことはしません。

人の行動はわかりませんし、想定外のことは必ずあるものです。

探偵は、バレないように慎重に、時には大胆に調査をすすめます。

そういったものを持っている探偵が複数人で尾行するのです。

複数人で散開して尾行し、バレることなく、様々な角度から街中で浮気している姿を証拠写真として撮りながら、浮気の証拠を集めるものです。

 

張り込み場所の選定センスが、撮影の良し悪しを決める。

調査のほとんどに時間は、張り込みが中心になることが多いでしょう。

札幌市の繁華街を除き、北海道の場合は、車両での張り込みが中心ですから、張り込み場所の選定にはとても気を使います。

選定ポイント

  • カメラの撮影ができるか。
  • 予測される行動に速やかに対応できるか。
  • 周囲の人の目や、停車位置に不自然さはないか。
  • 太陽の位置や街灯の位置。
  • 夜間時と昼間時の見え具合。
  • 次の行動予測を想定して適当な位置か。

などにも考慮して位置を選ぶのです。

当然ですが、夜間には光や音にもとても注意を払います。

夜間の住宅街のど真ん中で、いつまでもガラガラとエンジンをかけていることはありません。

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、探偵の調査方法の一部分をご紹介しました。

探偵が浮気調査をすれば、浮気は必ずバレます。

ですので、あなたがパートナーの浮気を疑っている。あるいは、浮気は確定的である。

その真偽を確かめたいのなら、何かアドバイスができると思いますので、ぜひ一度相談下さい。

 

 

 

-お役立ち情報
-