激安!低価格の探偵は大丈夫なの?あなたが後悔しないためのチェック事項!

実際に探偵を使うとなると費用がかなりかかる。

あなたが、できれば調査料金を少しでも安くしたい!と考えるのは当然です。

「探偵 安い」「低料金 浮気調査」「低価格 探偵」

などと検索すると、色々と探偵事務所に引っ掛かります。

あちこち比較すると、料金システムがわからないことばかりで、安いのか?高いのか?わからないのが正直なところでしょう。

「ダントツ低料金」の探偵に惹かれてしまうのもわかりますが、安さを追求するあまり判断を誤り、調査を依頼したことを後悔しまう結果になることもあるのです。

今回は、「低料金の探偵」を探しているあなたが後悔しないためにお話しします。

 

色々と探偵事務所に調査費用を聞いてみましたが、どこの探偵事務所でも料金が違います。ダントツに安いところもあるみたいですが大丈夫でしょうか?

大丈夫か否かはわかりません。お問い合わせや面談に持ち込むためのおとり価格やおとり広告かは、ご自身で見極めてください。しかし、調査料金には、「概ねの相場」があります。数ヵ所からの相見積もりや、信頼できる方のご紹介などで情報収集してみると良いでしょう。

個人的な意見とすれば、どのような業種にも共通して言えることですが、「押しが強くしつこいセールス」や「同業他社の悪口」を言うような対応には注意した方が良さそうです。

探偵だからこそ知っている業界全体の料金の相場!

お見積書

WEBサイトを隅々見ても、料金表の価格通り(※依頼内容によっては変動・・・と記載されていますので)になるとは限りません。

探偵の調査料金はある程度は決まっていますが、各探偵社には独自の調査プランがあったり、対応条件や調査料金は異なります。

色々と複雑なプランもありますし、細かい経費や実費を請求されるところや、調査料金に含まれているところもありまちまちです。

 

しかし、料金が高いからダメな探偵社だとか。

安いから良い探偵社だとか。そんなことはありません。

会社の規模や価格で良い探偵社、悪い探偵社の判断もできません。なぜなら、私たち同業者でもわからないのですから。

例えば、同じ調査の相見積もりをしたとしても、各社の料金システムが異なるのです。

  • A社では2名で調査を実施するから安め。
  • B社では4名で実施しないと難しい調査だからと料金が高め。
  • C社では、成果を出すまで調査する。
  • D社では、成果を出したら料金が発生すると提案される。

安さばかり求めれば、無責任・経験不足・成果を出す気のない探偵に当たり、普段にはありえないトラブルに出会うことにも…。

失敗

トラブル事例

  • そんな説明を受けていないのに、キャンペーン中の特別価格だから、ここまでしかできないと言ってきた。
  • 契約時と話しが変わり続けていくので、依頼した探偵に不信感を抱いてしまう。
  • いいことばかり言って追加調査を契約され続けて、成果もなく、高額になってしまった。
  • パートナーが浮気相手と頻繁に会っているのに、探偵が動いてくれない。
  • 探偵がこちらの話を聴かない。一方的に意見を言ってくるだけで、融通が利かなすぎる。
  • 探偵からバカにされたり、けなされ続けて不快に感じた。
  • 結構な期間が経っているのに、調査をしている様子がないので不安だ。
  • 曖昧な解答と言い訳ばかりで、依頼したのに頼り甲斐がない。
  • 調査・撮影スキルが低すぎ。何が写っているのかわからない。
  • 連絡が取れない。約束を守らない。

依頼した探偵のことが信用できなくなってしまえば、調査をキャンセルすることになったりしますので、ご注意ください。

 

【事例】料金が安い調査を依頼してしまい失敗してしまった話

怒る女性

夫の浮気の証拠をつかんで話し合う! 一番安い金額を提示した探偵事務所と契約した女性の話。

夫の浮気調査で何社か相談してみたら、価格が全く違う!
費用を少しでも安くしたい!から、次々と探偵社に相談し、相見積りを繰り返した。
色々と相談し提案を受けていたら、どこに相談したのかもよくわからなくなった。
結局、浮気調査の提案を何社の探偵手事務所から受けたけど、よくわからないまま面倒になってしまい。
一番安い金額を提示した探偵事務所と契約したのである。
しかし、価格を安くした分。

  • 調査員1名
  • 調査の開始日時は、お客様が指定して下さい。
  • キャンペーン料金なので、他のお客様を優先にさせていただくので空いた時間に調査します。
  • 基本的に尾行はしません。
  • 夜間は調査をしません。

色々と条件付きの調査で契約してしまったので、結果的にお金と時間を使ってしまったのにも関わらず、目的に沿った結果が得られなかった。
契約の時は良いことばかり言っていたのに、今は言い訳ばかり。。
追加料金が発生すると言われたので、とりあえず調査を終了にした。


 

相談員からのアドバイス

このような結果になったのは残念ですが、目的から外れた調査を依頼すると、このようになりかねません。

何の業種でもそうですが、押しが強いセールスマンは、あなたの目的を無視して契約に持ち込むケースもありますので、冷静な気持ちでない時こそ注意が必要です。

あなたの問題解決よりも、契約させることが第一のセールスかどうかを見極めることが大事です。

調査依頼の目的を考えて選択すること

ポイント

調査を依頼する目的はなんでしょうか?

浮気調査であれば、パートナーが浮気をしているのかの事実を確認して安心したい。

今後のことについてしっかりと話し合うために、事実関係を確認したいことではありませんか?

または、万が一の時のために証拠をつかんで準備をしておくことではありませんか?

 

そのためには、探偵に事実をしっかりと確認してもらうことや、確かな証拠をつかんでもらうことです。

料金はもちろん大切なことですが、まずは、成果を得ることができるサービス内容か否かに焦点をあてて考えてみた方が良いでしょう。

 

値ごろを知る。調査を依頼する前のリサーチ

スマホを操作する

探偵を利用すれば、ある程度の費用はかかるものと理解が必要です。

値ごろを知るために、ある程度の調査料金の相場を調べてみる。

WEBサイト上は、低価格に設定されていることもあるので、直接、問い合わしてみる方がよいでしょう。

また、慰謝料を請求する予定でしたら、請求金額や受け取れると予想される金額も考えて費用対効果を考えましょう。

 

調査費用とサービス内容を比較する

チェック

現場経験が多い探偵は、想定されることやデメリット、想定外時の対策などお話しすることができます。

また、弁護士との交流もある程度ありますので、ご紹介することも可能でしょう。

規約前に確認すべき事項

  • 探偵主導の調査でお任せするプランか、指定時間に稼働してもらうプランか?
  • 調査料金の他に追加料金があるのか?
  • 探偵はどこまで調べてくれるのか。結果をある程度約束してもらうことができるのか?
  • 調査の方針や想定される状況や結果を聞いてみる。
  • 報告書のサンプルを確認する。
  • 調査責任者は誰か?調査するのは自社?外注?
  • バックアップの保証はあるのか?(調査を失敗した場合は、やり直しor返金保証など)
  • アフターフォローとして弁護士を紹介してもらえるか否か。
  • 調査終了後も相談にのってもらえるか否か。

おとり広告や釣り広告もあることを知る

拒否

ネットでの評判やランキング、紹介サイトも判断の基準にはなりません。

それはなぜか?

ご存知かと思いますが、自作自演のサイトやアフリエイトサイト(サービスを紹介、契約させることで、製作者が広告収入を受け取ることができる仕組み)の情報ですので、ご自身でご判断の上、ご検討してみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

色々と料金体系やサービスが異なりますので、判断を迷うと思います。

何か気になる点や疑問などがございましたら、お気軽にお問合せください。

投稿者

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表

北海道虻田郡出身
2002年、全国ネットワーク大手探偵社に所属し、探偵として調査経験を積む。2004年、「総合調査事務所アイスターオフィス」独立開業。札幌市・千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動中。/一社)全日本総合調査業協会会員、一社)北海道探偵調査業協会会員/

【総合案内サイト】代表プロフィールはコチラ

浮気調査をお考えのあなたへ

「本当に浮気をしているのか知りたい!」

「交際相手がだれなのか知りたい!」

「離婚請求や慰謝料を請求できる確かな証拠がほしい…。」

あなたのお悩みに私たち「アイスターオフィス」がお応えします!

・浮気調査をするメリットとは…。
・調査事例と費用について

詳しくは、こちらをクリック!