【妻の浮気】離婚を有利な方に進めていくために、オレは探偵を雇う!

怒る男性

 

子供の頃、「自分の大切な宝物を壊した相手を許せない!」と思い、怒りや憎しみを抱いたことはありませんか。

大人となった今、妻が他の男と浮気や不倫をしているようだ。

自分の妻にちょっかいを出す浮気相手にも怒りを抱くことは当然のこと。

奥様の方からも浮気をする意思や理由、思いがあり浮気をしているはずなので、奥様自身があなたのことを裏切っている。

そうなれば、浮気相手のみならず奥様の方にも怒りを抱くことは、全くもって自然なことです。

その思いから、浮気相手の慰謝料を請求するのはもちろん。今後、優位に離婚の話を進めることを考える方もいらっしゃいます。

今回は、離婚を優位に進めたいとお考えのあなたにお届けしたいと思います。

 

離婚を有利な方に進めていくには、言い逃れのできない浮気の証拠が必要

【証拠写真】ホテルに入る二人

例えば、浮気相手と手を繋ぎながら街中を歩いている妻を写真に撮ればいいのか、と思われた方がいるかもしれません。

しかし、残念ながらそれでは浮気の事実を固める証拠にしかなりません。

だったら、浮気相手と楽しそうに酒を一緒に飲んでいる姿を写真に撮れば?

それもまた残念ながら、先ほど同様に浮気の事実を固める証拠にしかなりません。

じゃあ何が証拠となるんだ。

想像をするだけで、怒りや憎しみ、嫌悪感を激しく抱いてしまうことですが、その答えは、

浮気の確定的証拠とは

浮気相手と肉体関係を持っていると推認される証拠です。

これがなければ浮気の確定的証拠とはなりません。

 

ですので、先ほど挙げたような浮気の事実を固める証拠で土台を固めつつ、確定的証拠を完全に言い逃れのできない武器とするわけです。

ですが、あなたが仕事をしていては、それらの証拠を集めるのは難しいことです。

奥様が専業主婦であれば、出勤中の自宅の様子や妻がどこにいるか見えません。

また、共働きの方々であれば、仕事中や仕事の後の妻の動向を探るのもまた難しいことではないでしょうか。

 

浮気調査のプロである探偵を雇う

浮気調査のプロである探偵を雇うことにより、あなたは時間的や物理的に難しい、奥様の浮気の証拠を調査し集めることができるでしょう。

具体的には、探偵の調査では、時間毎に奥様と浮気相手とどこにいるか、また何をしているかを写真撮影し記録します。

そして、確定的証拠である肉体関係を持ったであろうことを示唆する証拠も撮影記録をします。(行為を写真に撮ることはできませんが...)

また、浮気の多くが夜に行われることを踏まえた場合には、外出先で浮気をしている姿を撮るというのは、撮影機材と撮影技術が必要であるという難しさもあるはずです。

夜間に写真を撮ったことのある方ならわかると思いますが、夜闇の中、鮮明に誰かを撮るというのは想像以上に難しいことです。

その機材や技術を持っている点も含めて、探偵だからこそ、その手の調査ができるのです。

 

最後に

今回は、離婚を自分優位に進めたいのなら確かな浮気の証拠が必要であること。

また、浮気の証拠をつかむことには、時間的なものや物理的な難しさの他に、撮影の難しさについてもお話ししました。

ですから、確定的証拠をつかみ、有利に離婚を進めたいとお考えでしたら、セルフ浮気調査はおすすめしません。

もし、浮気の証拠をつかみたいとお考えでしたら弊社にご相談下さい。

お役に立てることがきっとあります。

 

-浮気・不倫のお悩み
-, ,