夫の浮気が許せない時に試す。白黒つけるために準備すべきこと。

ほおずえ

「浮気は許せない!現場をおさえたい!」

夫を怪しいと感じた時の奥様は、このように思うでしょう。

では、ご主人の不倫を確実におさえ、白黒つけるためにはどうしたら良いのでしょうか。

スマホをチェックする

 

不倫現場をおさえるには、できるだけ夫の行動を把握することが大切です。

夫の様子がおかしいと感じたら、まずは無理をしない範囲で携帯やスマホのチェックをしてみましょう。

パスワードが設定されている時は、難しいこともありますが、機械音痴のご主人ならばパスワード設定がされていない場合が多いです。

LINEやメールをチェックし、怪しいメッセージやトークがないか調べてみます。

もし、怪しいメッセージやトークがありましたら、あなたのスマホで動画撮影しておきましょう。

写真より動画での撮影の方が簡単です。

ご主人のスマホを手に持ち親指でスクロールをしながら、片方の手で動画撮影ボタンを押すだけです。

また、スマホの端末にツーショット写真や女性とのデートで撮影した写真が残っているかも知れません。

写真管理アプリの中に、車や建物、室内の写真が残っていた場合は、その画像が何かの手がかりになるかも知れませんので、一応、動画撮影しておくと良いでしょう。

 

観察日記・記録をつける

観察日記としてノート1冊に、ご主人の怪しい行動や言動、帰宅時間や知り得た情報をまとめておくとよいでしょう。

なぜなら、期間が経つと重要なことでも忘れていることが多く、話し合いや調停などで思い出す必要があったり、弁護士に相談する時にも活用できます。

また、小まめに記録した情報は、それだけでも信ぴょう性の高い証拠となります。

さらに、家庭内で起こるDVなどには、スマホのカメラで撮影して記録し、会話などを音声で記録するのも良いでしょう。

 

探偵に浮気調査を依頼する

夫が不倫をしている可能性が高い場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼することをおすすめします。

探偵であれば、ざっくりな情報しか得られない状況でも、追跡や監視により浮気相手との密会現場をおさえるよう調査します。

ですが、ハッキリと調査を依頼する目的を伝えなければ、目的に沿った調査結果を得られませんのでご注意ください。

 

基本的には、証拠収集は離婚裁判にも通用することを踏まえて調査を進めますので、確実に浮気の証拠を集めたい場合は、探偵に依頼することが大変有効的です。

但し、当然ながら探偵を雇う場合は、費用がかかってきます。

大体30万から50万円位で確かな証拠を押さえることができます。

調査人数や期間が多くなれば、もっと高い金額になる可能性もありますが、誠実な探偵事務所では、それなりの結果が期待できるでしょう。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、ご主人の浮気に白黒つけたい時に試すステップとしてお話ししました。

ご主人のスマホをチェックするのは、相手次第のところがありますが、それ以外は、あなた自身で決めることができます。

もし、調査が必要であれば、気になることや不安なことなど、お気軽にご相談下さい。

あなたの立場に合わせてアドバイスができたらと思います。

 

  • この記事を書いた人

萬徳 聡(マントク サトシ)

総合調査事務所アイスターオフィス 代表。
全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年に独立開業しました。
札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。

-浮気・不倫のお悩み
-,