浮気調査を依頼する前に必要な準備や心がまえとは

手帳に記録

 

今となっては、探偵業界もオープンになってはいますが、浮気調査を探偵に初めて依頼するのは、勇気が必要なことだと思います。

今回は、初めて探偵に浮気調査を依頼するあなたにお話しします。

探偵に浮気調査を依頼する際に必要なのは、浮気調査の目的と自ら集めた情報の提示をすることです。

 

まず、探偵事務所へ調査依頼するにあたって、

  • パートナーが浮気をしているかどうか知りたい
  • 離婚する気は無いが浮気の証拠を押さえておきたい
  • 相手に慰謝料の請求をしたい
  • 離婚裁判になっても大丈夫なように、浮気の証拠を押さえておきたい

など目的は人それぞれだと思います。

ですが、浮気が確定された時の精神的ダメージを考えると、依頼前にある程度は自分の意志を固めておくことが必要です。

 

また、調査するパートナーや交際相手についての情報も、できるだけ詳しく確認しておくことをおすすめします。

できれば、良く会う曜日や時間帯、利用するお店や交通手段をチェックしておくと、お客様にとっても費用を抑えることができるかも知れません。

 

さらに、「今度の週末から道東の方にに不倫旅行に出かけるらしい」「出張先で落ち合う約束をしていた」など、ピンポイントの情報がある場合も、浮気の証拠を押さえやすいでしょう。

基本、かかる費用は調査する際の調査員の人数や日数が多ければ多いほど高額になってきますので、依頼する前にできるだけ自分の持っている情報を提供することで、調査を実施する日時を絞り込むことができます。

 

パートナーの普段の行動パターンをメモしておく

カレンダー

弊社にお任せで浮気調査を行う場合、まず対象者の日常生活を調査することから始めます。

何時に出社するのか、退社した後は誰と会うのかなど、普段の生活パターンを調べ、明らかにいつもと行動パターンがおかしい曜日があれば、そこに焦点を絞って浮気調査を行います。

パートナーの浮気調査を依頼しようと考えているなら、パートナーの行動パターンを日記につけておきましょう。

出社時間や帰宅時間、残業や飲み会などもすべて細かく記入しておくことをおすすめします。

休日は家族と一日過ごすなど、2,3週間の行動パターンを記入して探偵事務所に持ち込めば、パートナーの行動パターンから浮気の可能性を読み取ることもできるかも知れません。

また、毎週同じ日に遅く帰ってくるなど、浮気している曜日が明らかなら、その曜日に絞って調査することもできるでしょう。

 

 

浮気相手が分かる場合は情報を集めておく

スマホ操作

浮気相手が分かっている場合は、相手の勤め先や自宅の住所など、分かり得る範囲で情報を集めてまとめておきましょう

浮気相手がパートナーの会社の同僚や同級生などでしたら、イベント事のスナップ写真やアルバムなどに写っているかも知れません。

また、浮気相手がSNSなどに投稿している場合は、顔や風貌写真を入手できる可能性もあります。

調査を依頼する時に使える情報なので、相手の写っている写真をスマホで撮影しておくとよいでしょう。

分からない場合は無理にパートナーに聞き出す必要はありません。

パートナーに聞くと、あなたに浮気がバレているかもと思い、ガードが固くなってしまうので、分からないときはそのまま探偵に調査をお任せ下さい。

 

最後に

いかがでしょうか。

探偵に調査を依頼する場合、不安なことも多いかとかと思いますが、気になることや不安なことなどお話ししていただければ、一緒に考えたり、お答えすることもできます。

まずは、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

  • この記事を書いた人

萬徳 聡

総合調査事務所アイスターオフィス 代表。 全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年に独立開業する。札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。  
■プロフィールはこちら!

-お役立ち情報
-