心のバランスを崩している心理状態の原因3選

落ち込む女性

「どうして、こんなことになっちゃったんだろう?…」

「なんで、私ばっかりこんな目に遭うの?…」

 

思う通りに行かないことや疑問を、あれこれ考えて思い悩んでいませんか?

トラブルばかり続いて嫌になった時は、気が付かないうちにバランスを崩した心理状態になっていることがあります。

今回は、どのような時にバランスを崩すことになるのか、原因を挙げてみます。

 

バランスを崩す原因とは

ヘルス

以下のような状態になっているとバランス崩すと言われています。

もし、あなたに該当していることがあれば、できることから改善してみてはいかがでしょうか?

 

人と比べている

いつも人と比べ結果を意識しすぎていると、人を妬んだり、劣等感を感じてしまうことがあります。

比べている対象は、その人が置かれた、家庭環境・経済状態・人間関係だったりします。

「あの人にはあるのに、私にはない。」「それに比べて私は・・」いう負の思考になっていては、何の解決もありません。

焦点を当てるのは、他人でなくて自分です。

比べるのは他人ではなく、過去の自分なのです。

自分の成長に集中してみましょう。

 

依存している

「信じている相手に裏切られた。」これは、とても辛いことです。

依存は、辛いことから少しでも避けるために、安心できる人に救ってもらおう、満たしてもらおうとすることからはじまります。

次第に相手には、「ああしてほしい、こうしてほしい」という欲求が出てきます。

そして、相手がそれに応えてくれないとイライラ。ストレスになってしまいます。

まずは、依存している自分を認めることからはじめましょう。

 

受け入れられていない

何もかも嫌になる時は、たまにあることなんだと知りましょう。

「アップダウンするのは、普通のことだ!」

と思っていると、待ち受けることができるので、ダメージからの回復も早いです。

不安や心配から焦って、もがき続けると回復が遅れたりします。

セルフチェックやリラックスすることを意識してみるのもいいでしょう。

 

投稿者

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表

北海道虻田郡出身
2002年、全国ネットワーク大手探偵社に所属し、探偵として調査経験を積む。2004年、「総合調査事務所アイスターオフィス」独立開業。札幌市・千歳市・苫小牧市に拠点を置き活動中。/一社)全日本総合調査業協会会員、一社)北海道探偵調査業協会会員/

【総合案内サイト】代表プロフィールはコチラ

「確かな浮気の証拠をつかみたい!」でも最初の一歩を踏み出せないあなたへ

浮気女性
初めて探偵に依頼しようか考えた時。とても勇気が必要かと思います。

浮気調査を依頼する時に「いつ、調査を依頼した方が良いのか?」迷いませんか?

「いつ、浮気相手と会うのかわからない…。」

「浮気相手と会わなくても料金が加算される…。」

だから、調査日を決めることは難しい。

そのようなことでお悩みではありませんか?

わからないのは、当然のことです。
だから、調べたいと思うのですから。


でもご安心下さい。

私たちには、探偵にお任せするだけで、追加料金なしで証拠をつかむプラン(札幌市・千歳市・苫小牧市近郊エリア限定)のご用意があります。

詳しくはこちらをクリックしてください。