30代既婚女性が抱える悩み「家庭と仕事の両立」

疲れた女性

30代の既婚女性にとって、身体や心の悩みはつきものです。

仕事に結婚や出産と、社会や家庭においてさまざまな節目を迎える年代でもある30代の壁。

夫にはなかなか理解されないであろう悩みに苦しむ女性もきっと多いのではないでしょうか。

今日はそんな30代の既婚女性が抱える「家庭と仕事の両立の悩み」について考えてみました。

 

仕事と私生活、どちらを優先させるのが幸せなのか

スマホを操作する女性

30代にもなると、職場での地位の確立や精神的余裕から、ようやく仕事が楽しくなってきたと実感することがありますよね。

ですが、仕事に充実感を感じれば感じるほど、子作りに今一歩踏み出せないでいる女性も多いのではないでしょうか。

「正社員としてキャリアアップをはかりたい、でも女性として結婚生活や子育ての経験をしてみたい」と考える女性は決して少なくはありません。

しかし残念ながら、今の日本では管理職や専門職の女性に独身者が多いのも事実です。

それには、出産や育児でワークライフバランスが崩れると仕事にも影響するのではないかと言ったマイナスなイメージが根底にあるようです。

 

ワークライフバランスの変化を恐れない

バランス

ここで大切なのは、仕事に対する自分なりのスタンスを確立しておくことです。

育児休暇をきちんと取りながら仕事へ復帰するにはどうしたら良いのか、子供がいくつになったら託児所や保育園に預けて働けるようにしていけば良いのかなど、家庭で話し合うことも大切です。

子育てが一段落してから職場復帰した方が良いのか、その場合育休中にキャリアアップの為の資格を取った方がいいのか、今は何を最優先していくのかなど、明確なプランを前向きに検討していくことで、ストレスや不安感を鎮める心の操作もしていきましょう。

人生のパートナーでもある夫と協力し合える人間関係を築いていくことも、家庭と仕事の両立には無くてはならない大切なポイントです。

 

正社員、派遣社員、パート、時短や在宅など…働き方は様々

ひとり

一昔前よりも働き方は多様化しています。

子どもが生まれたら、独身時代や妊娠出産前と同じように働くことは難しくなるのは事実。

しかし必ずしもこれまで通りに働かなければならないということでは無いはずです。

給与面で優位なのは正社員ですが、責任感が伴う業務が多く残業をしなくて済むとは限りません。

同じ会社で働くにしても、契約社員やパートであれば時短勤務などの要望が叶うこともあるでしょう。

派遣社員として、今の状況に合わせた働き方ができる仕事を紹介してもらうのも一つの手です。

また在宅で働くという方法もあります。

仕事内容は限られますが、子どもが病気になった時などにもすぐに対応ができるなどのメリットがあります。

会社の人、友人、家族、様々な立場の人に自分の考えを伝え相談に乗ってもらいましょう。

 

仕事を続けるのも辞めるのも始めるのも、勇気

親子

家庭と仕事のバランスを考えた時、今仕事をしているのであればこのまま仕事を続けた方が良いのか、新しい仕事を探すのか、育児を優先し一旦辞めるのか、色んな選択肢があると思います。

それぞれの家庭の経済力と価値観は異なるため、どれを選んでも間違いということはありません。

家族の幸せを考えた時に、どれがベストな働き方なのかを考えることはとても大切なこと。

その考えに沿って行動に移すことは、想像以上に勇気とエネルギーがいることでしょう。

でもその決断をすることによって、あなたの悩みは解消され家族が笑顔であふれるかもしれません。

 

フォローをお願いします!

「確かな浮気の証拠をつかみたい!」でも最初の一歩を踏み出せないあなたへ

浮気女性
初めて探偵に依頼しようか考えた時。とても勇気が必要かと思います。

浮気調査を依頼する時に「いつ、調査を依頼した方が良いのか?」迷いませんか?

「いつ、浮気相手と会うのかわからない…。」

「浮気相手と会わなくても料金が加算される…。」

だから、調査日を決めることは難しい。

そのようなことでお悩みではありませんか?

わからないのは、当然のことです。
だから、調べたいと思うのですから。


でもご安心下さい。

私たちには、探偵にお任せするだけで、追加料金なしで証拠をつかむプラン(札幌市・千歳市・苫小牧市近郊エリア限定)のご用意があります。

詳しくはこちらをクリックしてください。