夫の浮気旅行先として北海道や沖縄などを選ぶ理由とは

不倫で使われる旅先で人気な場所

ビーチ

不倫で使われる旅先で人気な場所として、意外にも札幌市や宮古島といった観光地が選ばれているのだそうです。

一昔前の浮気旅行と言えば温泉旅行が主流でしたが、これは当時の社員旅行の定番が熱海や箱根などの温泉街だったことも大きく影響していたと言われています。

それだけ、社員旅行と偽って浮気を楽しんでいたカップルが多かったということが分かりますよね。

しかし今では、社員旅行が海外や国内でも屈指の観光地などに変わってきたこともあり、それに合わせて浮気旅行の行き先も変化してきたようです。

北海道や沖縄などを浮気旅行の旅先に選ぶことで、素人による尾行は難しいだろうと考える「浮気する側の心理」も理由の一つになっているのかもしれません。

もちろん、浮気相手の女性にとっても、羽を伸ばせるリゾート地で充分にレジャーも楽しめるとあって、結果的には一石二鳥になっているようです。

 

もし、あなたの夫が、社員旅行や出張を理由に北海道や沖縄に行く予定が近々あるとアピールしてきたら、少し疑ってみることも時には必要です。

どの交通機関を使うのかどこのホテルに宿泊するのかなどいくつか質問して、パートナーが戸惑ったり口ごもるようであれば、浮気の可能性が考えられます。

また、事前に日にちが分かっているのであれば、旅行先の探偵事務所で浮気調査を行ってもらうことも、視野にいれて考えてみましょう。

 

夫の浮気を調べる方法

スマホを操作する女性

夫が出張や社員旅行で北海道や沖縄に行くといった場合、浮気しているのかどうかを確かめたくなりますよね。

怪しいと思ったときは、いろいろな手段を使ってチェックすることも可能です。

会社によってはSNSやホームページなどで社員旅行の様子をアップしていることもありますので、社員旅行に行くといった場合は夫には何も聞かず、こっそり会社のSNSをチェックしてみましょう。

夫が集合写真に写っていなければ社員旅行に行かず、浮気旅行に出かけている可能性もあります。

 

また、夫や浮気相手がSNSをしている場合は、SNSをチェックすることも必要です。

インスタグラムのような写真投稿をしているなら、浮気をにおわせる写真を投稿していることも考えられます。

 

宿泊するホテルが分かっている場合、夫が帰宅後にホテルに電話し、忘れ物をしたといって問い合わせてみるのも良いでしょう。

夫が旅行に出かける前に「浮気してない?」などと探りを入れておき「浮気してないならホテルの名前と電話番号教えて」と、電話を入れるような素振りを見せておくと、夫は渋々でも宿泊先を教えてくれることでしょう。

教えなければ自分がやましいことをしていることになるのと、まさか北海道や沖縄まではこないだろうという安心感から、宿泊先を教えてくれる可能性が高まります。

 

>自分勝手な言い分。納得できない。

自分勝手な言い分。納得できない。

離婚や慰謝料請求をお考えの方へ。成果に焦点を当てた定額料金・成功報酬プランで確かな浮気の証拠集め

CTR IMG