妻の不倫の証拠をつかむことが不可能?調査バレ注意報!

浮気をしているのは確実なのに、探偵に調査を依頼しても証拠つかめないでは、高額を支払ったあなたも納得できないはずです。

プロの探偵に任せれば、証拠なんか簡単につかめると思ってはいないでしょうか?

今回は、該当される方にとっては、耳の痛い話になるかも知れませんが、妻の浮気の証拠をつかみたいと考えているご主人にお話しします。

 

調査をする前に、もう探偵の調査はバレていることもある

妻と不倫相手は、頻繁に会っているのは分かっている。

しかし、肝心なラブホテルを利用している確かな証拠が押さえられない。

探偵事務所に調査を依頼したけど、証拠がつかめていない。

探偵からは、「奥様はすごく警戒しています」「これ以上の調査はできません」と言われた。

もっと腕の良い探偵を探しているけど。。

 

上記のような状況であれば、ほぼ間違いなく奥様や不倫相手は、あなたが探偵に調査を依頼していることをほぼ知っています。

 

発覚された原因はなに?

疑う女性

 

では、発覚された原因は何でしょう?

それが探偵事務所の調査方法であったり、あなた自身の行動が原因であることも考えられます。

一概には断定できることでありませんが、以下のことも考えられるので挙げてみます。

 

  • 妻の警戒心が強すぎる。
  • 勘が鋭い妻だから。
  • あなたの日頃の様子や、妻にした対応が不自然だから。
  • 探偵に調査を依頼する前に、ご自身や友人を使い、尾行や張り込みなどをしている。
  • 依頼した探偵事務所が強引な調査を実施したから。
  • 以前に他の探偵事務所に依頼している。
  • 友人、知人、親族より情報が洩れている。
  • 契約書やスマホの管理をしっかりと行っていなかったから。

あなたが探偵に調査を依頼したことが知られている

 

調査をしていることが発覚している状況とは、奥様や浮気相手が周囲に対する警戒心が高いというレベルではありません。

少なからず、あなたが探偵に調査を依頼したことが、ほぼ確信されていることです。

すなわち、自分たちを誰かが監視をしている。

もしくは、追跡していることを知っていることを確信していることです。

 

ですから、その尾行をしている人を特定しようとする行動をとることもあります。

周辺に停まっている車の車内を覗いたり、声をかけたり・・。

ナンバーをひかえたり・・。

または、不審車両として、警察に通報することもあります。

 

調査対象者の動作を常に気にしていないと、それらの奥様や浮気相手の行動に引っかかってしまう探偵もいるのです。

また、調査が発覚しているにもかかわらず、繰り返し無理やり調査を行った場合には、当然、あなたと奥様の間でトラブルになることもありますので、気をつけた方がよいでしょう。

 

 

探偵が調査中止、契約解除を考えたお客様のNG行動事例

折角、探偵に調査を依頼して、ご依頼者様の目的に沿って調査をしている邪魔をするようなことをする人はいないと思うかも知れません。

しかし、探偵事務所に調査を依頼しているにも関わらず、お客様ご自身で動き続け、望まない方向に進むことになってしまった方もいらっしゃいます。

過去にあった事例を挙げてみました。

今後の調査をお考えでしたら、絶対に行わない方がよいでしょう。

探偵が調査の中止、契約解除を考えたお客様のNG行動事例

  • パートナーの勤務先やラブホテル、浮気相手の家などを繰り返し探しに行ってしまう。
  • リアルタイムで調査状況の報告を要求し、調査現場に見に来る。
  • パートナーの尾行や監視をやめない。隠れて尾行をしている。
  • 浮気相手と密会していると知れば、パートナーに電源を切られるまでスマホに何度も連絡する。子供を使って電話をかけまくる。
  • 浮気相手と密会した後の帰宅後は、不機嫌になるか、自分の感情をコントロールできず我慢できなくて問い詰めてしまう。
  • 調査期間中に、夫婦喧嘩やモラハラ、DVを繰り返し、警察沙汰になってしまった。
  • 後日、調査期間中で確かな証拠を押さえていないのに、浮気相手に会いに行く。または連絡を取る。
  • 探偵から知り得た情報をパートナーや友人、親族に言ってしまう。
  • 浮気相手と何を話しているのか気になり、パートナーの車にICレコーダーを仕掛け続ける。

地道な調査を繰り返しながら証拠固めをするしかない!

警戒心が強すぎる場合は、ある程度期間をあけた方がよいでしょう。

今後の調査では、ご主人の周りで少しでも不審な動きがあれば、再び不自然な動きになるのは分かっています。

二人の交際が続いていれば、密会は繰り返されるはずです。

ですが効率的な調査は望めません。

慎重に地道な調査で証拠固めしていくことになると思います。

 

 

もし、調査をお考えでしたら状況をお聞かせください。

私たちの今まで経験から、対策を考えてみます。

 

投稿者プロフィール

萬徳 聡
萬徳 聡代表
総合調査事務所アイスターオフィス 代表。全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業。札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。

詳しいプロフィールはコチラ!