ストーカーを何とかしたい…探偵にお願いすると?

 

ストーカーによる被害者は後を絶ちません。

ストーカー規制法が施工されていても、物的証拠がなかったり、被害届が受理されないこともあり、被害者は日々恐怖に悩まされているのです。

探偵に相談した場合、探偵はどのようなことをするのでしょう。

ストーカーの内容、また依頼した探偵社によって若干方法は異なりますが、多くの場合ストーカー行為の物的証拠集め、ストーカーの人物不明の場合はその特定を徹底的に行います。

依頼があればストーカー犯人の身辺調査を行い、勤務先などを特定。場合によっては警察に引き渡しをするなど、解決への方法を提案し実行してくれます。

たとえば「夜間尾行されている気がする」という悩みがあれば、その尾行の有無と身元特定。嫌がらせを受ける特定の場所があれば、隠しカメラで継続撮影することもあります。

ネット上で誹謗中傷されるようなことがあれば、分析をし特定調査を行います。

費用は調査内容によっても変わります。例えば数時間の尾行をお願いすれば5~8万くらいですが、きちんと調査報告書で形にする為にはある程度の時間も必要です。

大体30~40万位が相場でしょう。

時には命を脅かすストーカー。自分の身を守るために何をするべきなのか、良く考えることも必要です。

相談するだけでもOK。

探偵を頼るという選択肢も考えてほしいと思います。

ストーカー被害の解決のために大切なこと

ストーカーに付きまとわれている、イタズラがあとをたたない…そんなストーカー被害に悩んでいる方もいるでしょう。

しかし、相談しても警察が動いてくれない場合もあるのです。

それはなぜなのでしょう。

それは明確な証拠がなく被害を訴えても、曖昧な事実関係のままでは警察は逮捕することができないためです。

パトロール強化をしてくれることもありますが、結局は解決に至らないことがほとんどなのです。

ストーカー被害の解決のために必要なことは、証拠を集めること。

今すぐ始められることとして、メールならデータを保存、電話は録音したり防犯カメラで映像を残すようにします。

イタズラの状況などは写真を撮っておきましょう。

危険な行動にエスカレートする前に

ストーカーには色々なケースがあります。異常な恋愛感情があったり、攻撃性を持っていたり、時には集団で行うことも。

「自分はストーカーではない」と思い込んでいることもあり、被害者が直接的に訴えることは危険な場合もあります。

証拠を集めてストーカー被害を立証するとともに、解決に向けて第三者や警察に介入することがベストな場合も多いのです。

警察に相談しても動いてくれない状況で、探偵に助けを求める人も少なくありません。

探偵は被害者がこれ以上苦しむことの無いように、早期解決に向け最善を尽くします。

あなたが今まさにストーカー被害で悩んでいるなら一度相談することを考えてみてください。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛