40代女性がダイエットする時に忘れてはいけないコト

 

「若い頃より痩せにくくなった」「油断するとすぐに太るようになった」

肥満の悩みを持つ40代女性の多くは、20代や30代の時と比べて簡単に体重を落とせないと感じているようです。

ではなぜ、女性の身体は若い頃と比べて40代になると痩せにくくなるのでしょうか。

基礎代謝や女性ホルモンの分泌の低下が大きなカギ

20代や30代の女性は身体の内部が常に活発に動いてエネルギーを消費しているのに対し、40代は徐々に基礎代謝が落ちて行くため身体に脂肪を溜めこむようになります。

また、40代はプレ更年期に入る女性も多く、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌の低下により、満腹ホルモンであるレプチンが減って空腹ホルモンと呼ばれるグレチンが増えることも分かっています。

このように、加齢により基礎代謝が低下することで脂肪の燃焼が活発にできなくなることや、空腹ホルモンの増加により食欲が増すことで更に内臓脂肪が蓄積されたりと、40代にはスムーズなダイエットを阻止される要素が多々あることが分かっています。

ですが、これらのリスクは、適度な運動や十分な睡眠、栄養バランスに優れた食事やストレスを溜めない毎日を送ることで回避することが可能です。

日頃から、ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動やお風呂上がりのストレッチに加え、野菜や大豆製品に肉や魚と言った高たんぱく低脂肪の食事を心がけるように意識して行きましょう。

また、自律神経の乱れは肥満に繋がる恐れがあるため、ストレスを溜めないように質の良い睡眠を取れるように工夫することも、ダイエットを成功させる秘訣の1つとなっています。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛