40代女性が肥満と戦う上でやらなければならないコト

 

加齢と肥満の関係は、どうやら切っても切れない縁があるようです。

なぜ40代になると太りやすく痩せにくくなるのか、そう疑問に感じている女性もきっと多いことでしょう。

そこで今日は、40代女性が太る原因やその対処法について調べてみました。

20代との違いを受け入れる

若い頃はどれだけ食べていても太らなかったのに、40代になるとすぐに脂肪がついてしまうのには、加齢による新陳代謝の衰えが大きく影響していることをご存知でしょうか。

新陳代謝が活発な20代は筋力もあるため、一日の摂取量が多くても自然とカロリーが消費できますが、40代にもなると新陳代謝の衰えと共に、日常行う運動量も減少していくことが分かっています。

それに加え、基礎代謝の低下やホルモンバランスの崩れ、仕事のストレスや家庭や育児の悩みなども、40代女性特有の肥満に繋がる要因の一つとなっているため、これらを解消するためには、生活習慣の改善が大前提となってきます。

まず基本的な方法としては、食べる量はそのままで筋肉を付けるための食事や運動をしていくように心がけてみましょう。

身体に筋肉が付けば、血流も良くなり新陳代謝や基礎代謝がアップしますし、ホルモンバランスの維持に欠かせない質の良い睡眠を取ることができます。

日々の生活にウォーキングやスイミングなどの有酸素運動を取り入れるなど、筋肉とストレスに意識した生活を送ることで、40代の太りやすさを回避することが可能です。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛