不倫旅行するカップルが死守すべき掟とは

 

本人たちは至って平静を装っているつもりでも、なぜか周囲に気付かれてしまう不倫旅行。

交際相手が家庭よりも自分を優先してくれたとあって、ついつい喜びが顔に出てウキウキしてしまう気持ちも分かりますが、そこは充分な注意が必要であると言えそうです。

そこで今日は、不倫旅行のカップルが絶対にやってはならないコトをご紹介いたします。

 

SNSへの書き込みはしない、させない

不倫旅行中に絶対やってはいけない行為の1つに、SNSへの書きこみや画像のアップがあります。

今は芸能人など有名人だけでなく、一般人の浮気の発覚にもSNSが大きく関係しており、特に交際相手の奥さんが夫の浮気を疑っていた場合は、かなりの確率でツイッターやインスタグラムやフェイスブックの内容を細かくチェックしているであろうと常に念頭に置いておく必要があります。

仮に、そこに人物が映っていなくても、同じ日時に同じ店で飲食していた画像をお互いアップすることで、不倫旅行だと発覚することは多いにありますし、交際相手が妻に「千歳市に出張だ」と言っていたのに、SNSの画像では明らかに札幌市にいるなど分かると、不貞行為を疑われるきっかけにもなります。

SNSへの書き込みや画像が浮気の証拠として離婚裁判で慰謝料を請求される恐れもありますので、非日常だからと開放的にならずにグッと我慢することが、不倫旅行をする上で最低限必要な掟なのかもしれませんね。

 

[cta id=”5734″ vid=”0″]

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛