夫に離婚を切り出す際に絶対やってはいけないコト

 

好きで一緒になった夫に別れを告げるのは、誰しも苦しむものです。

しかし、もうこれ以上結婚生活を続けていくことができないと覚悟を決めた以上、相手にはきちんと告げなければなりませんよね。

そこで今日は、少しでも上手に別れ話を切り出すことで離婚をスムーズにする方法についてまとめてみました。

 

まどろっこしい言い方は絶対にしない

別れ話を切り出す上で大事なコトは、「相手に少しでも期待を与えるような発言は避ける」「感情的にならない」「簡潔にかつ明確に伝える」などが挙げられます。

それにはまず、あなた自身に揺らぎのない離婚の意思があるかどうかが重要なカギとなってきますが、少しでも迷う気持ちがある場合、それは即座に相手に伝わり「もしかすると離婚を思いとどまってくれるのでは…」と歪んだ期待をさせてしまいます。

それが元で、相手を混乱させるだけでなく、後々嫌がらせやストーカー行為に走る原因になることもあるので充分な注意が必要です。

また、相手を傷つけまいと長い言葉で話したり、涙を浮かべながら感情的になるのも、避けた方が賢明であると言えるでしょう。

離婚を切り出す際は、はっきりと「別れたい」「もう感情がない」など明確な言葉で伝え、一対一で話すのが不安な場合は第三者に間に入ってもらうのもおすすめです。

その際は、喫茶店など人が多く集まる場所で話し合うと、お互いに理性を保ちながら会話することができます。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛