キャバ嬢メールの文面で夫の浮気を見極める方法

 

「夫が外で仕事をしている以上、付き合いは必要だ」と寛容に考える妻は決して少なくはありません。

とはいえ、夫が飲んで帰ってきた次の日に女の子からメールがあると、つい浮気を疑ってしまう女性もきっと多いのではないでしょうか。

そこで今日は、キャバ嬢からのメールが、営業メールか不倫メールかどうかを見分ける方法をご紹介いたします。

 

安心できる営業メール

仕事の飲み会の二次会としてよく使われるキャバクラやスナック。

仕事の付き合いとは言え頻繁に通うようになると、キャバ嬢からのお誘いメールは次第に多くなりますが、その時点で浮気を疑う必要は全くありません。

なぜなら、キャバ嬢は集客のためにメールアドレスを聞きだすのは仕事であり、そこに恋愛感情は無いからです。

「また来てくださいね」「お店で待ってます」「今度はもっとお話し聞かせてね」など、こう言ったメールの内容の場合は、ほとんどと言って良いほど営業メールであると言えるでしょう。

 

不倫が疑われるメール

キャバ嬢は、男性にお店に来てもらうことで給料を得ています。

ですので、「今週の火曜日はお店休みだから会いたいな」など、プライベートな内容のメールが着た場合は注意が必要です。

他にも、「お店が終わったらそっちに行くね」など、同伴やアフターを感じさせない内容の場合も浮気を疑った方が良いかもしれません。

その際は、キャバ嬢からのメールだけでなく、夫の返信メールにも是非注目しておきましょう。

 

[cta id=”5734″ vid=”0″]

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です