40代女性の皆さん、自分の加齢臭は大丈夫!?

 

「夫の加齢臭がキツくて困る」と、パートナーの発する臭いに対して嫌悪感を抱いている妻は大変多いと言います。

ですが実は、おじさん特有だと思われていた加齢臭に似た独特な臭いが、更年期が近くなる40代以降の女性からも同じように発することが分かってきました。

しかも、60歳を過ぎた頃から薄れていく男性の加齢臭とは違い、女性の場合は年を重ねるごとに体臭が強く濃くなっていくと言うのですから大変な驚きですよね。

女性が加齢臭を放つようになる大きな要因としては、加齢によるホルモンバランスの乱れが大きいと言われています。

そもそも、女性ホルモンには余分な皮脂の分泌を抑制する働きがあるのですが、閉経が近くなりホルモンの分泌が少なくなると皮脂腺の抑制が利かなくなるので、加齢臭が出やすくなり、その臭いも次第に強くなっていきます。

女性の加齢臭の特徴として代表的なものは、頭皮や胸元や背中、顔のTゾーンなどが挙げられますが、こうした箇所は汗や皮脂、古い角質に毛穴汚れが多く見られるため、毎日のケアで取り除いてあげることが大切です。

入浴時には殺菌や臭いケアのできる薬用石鹸やボディソープを使うことで臭いの元となる皮脂や雑菌をブロックして行きましょう。

また、頭皮には充分な保湿も必要となってきます。

加齢による乾燥が加齢臭の元となる皮脂の分泌を促す要因にもなっているため、頭皮はヒアルロンサンやコラーゲンが配合された薬用シャンプーで常に潤いを保つことも大切です。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛