妊娠が発覚!?夫の浮気相手が妊娠した場合の二つの選択

 

「なんであんな男と結婚してしまったんだろう」

夫の浮気が発覚した後は、誰もがそう後悔するのではないでしょうか。

ですが「そうは言ってもローンもあるし、子供の学費だってかかる」と、離婚を思いとどまる女性もきっと多いことでしょう。

しかし、もし夫と浮気相手との間に子供ができてしまったら…その時あなたはどうしますか。

離婚しない選択

浮気相手が夫との子供を出産した際には、夫に対して子供の認知や養育費の請求をされる可能性があります。

ましてや相手が未婚だった場合は、相当不利な立場になることは間違いないでしょう。

ですので、夫が自分の子供だと認知した場合は、不倫された妻側のダメージは計り知れないものがあります。

離婚しないと決めた場合は、子供が生まれる前に夫と浮気相手の関係をきちんと清算させ、法律専門の第三者を交えて話し合いに臨むことをおすすめします。

離婚する選択

上記で述べたように、夫がよその女性を妊娠させてしまった場合、一番損をするのは妻の立場だと言えます。

ですので、浮気相手が夫の子供を産むと分かった時点で妻はすぐに離婚を決意し、二人に対して慰謝料請求の準備に入ることも視野に入れた方が良さそうです。

早めに離婚をすることで、妻側への慰謝料や養育費を減額させないようにすることができます。

調査のプロである探偵に依頼して、浮気の証拠をしっかりと固めることも離婚裁判を迅速に進める近道なのかも知れません。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛