探偵通信~女性探偵より大人女性に向けた情報サイト~

恋愛や仕事、育児や家事に奮闘する大人女性にお届けする、たった2分で読めるライフスタイル情報。

探偵・探偵事務所

探偵ができることは法律で規制されている。どこまで探偵に依頼できるのか

更新日:

 

「どんな依頼でも引き受けてくれそう」

ドラマに出てくるイメージなどから、探偵業をそんな風に捉えている人はきっと多いのではないでしょうか。

ですが、探偵は決して裏社会の職業などでは無く、厳しい法律や規制で「依頼できること」は制限されています。

今日は、そんな探偵について正しく理解する為にも仕事内容をいくつか紹介したいと思います。

探偵にできること

探偵は探偵業法に則り、聞き込みや張り込み・尾行などの3つの調査手段を用いながら、特定人物の調査を行います。

素行調査では、調査対象者の行動を確認することで、交友関係や立ち寄り先を調べて行きます。

浮気調査では、張り込みをしながら浮気相手とのツーショット写真を撮影し、交際している様子などを記録して証拠を押さえ、浮気相手の身元なども調べます。

調査の多くは配偶者や恋人の浮気調査ですが、婚約者や我が子の交際相手の素行調査、社員(従業員)が信頼できる人物かどうか調べて欲しい等、依頼内容は多岐にわたります。

探偵にできないこと

浮気調査や素行調査でも法律に違反する調査手段を使うことは、探偵事務所に依頼することはできません。

例えば、ストーカー行為を目的とした素行調査や夫婦や恋人を意図的に別れさせる依頼(別れさせ屋)などの犯罪に繋がる依頼や、差別や偏見を伴う素行調査も「できなこと」に分類されます。

また、探偵業界には、調査業協会などの業界団体の定めた独自ルールが存在しており、法律以外にも倫理網領や自主規制を定め、人権尊重や秘密保持に情報の不正入手の禁止など、探偵業界の適正化を図っています。

女性探偵リエ
こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛

ブログランキング

ランキングに参加しています!ポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
にほんブログ村

-探偵・探偵事務所
-,

Copyright© 探偵通信~女性探偵より大人女性に向けた情報サイト~ , 2017 All Rights Reserved.