探偵になりたい!どうすればなれるの?

 

「探偵」は、人々の悩みを解決する魅力的なお仕事です。

ドラマや映画でも、探偵が依頼者の期待にバッチリ応えてみせるシーンが多くありますよね。

思わず憧れてしまう人も多いようですが、では、どのようにすれば探偵になれるのでしょうか?

探偵学校に通う

美容師や簿記などの専門学校があるように、探偵の世界にもれっきとした教育施設が存在します。

入学すると、カリキュラムに沿って「探偵のイロハ」を学ぶことになるわけですが、内容はだいたい次のようなものが多いです。

尾行の仕方

人探しのやり方

聞き込みのやり方

依頼者との面談方法や電話応対

ストーカー対策について

心理学について

感情のコントロールをする方法

撮影機材などの扱い方

法律について

費用は受講するコースによってもちがいますが、だいたい10万円~50万円ぐらいが相場のようです。

現役探偵に弟子入りする

探偵学校に行くのではなく、現役で活躍する探偵に弟子入りして直接教えてもらう方法もあります。

リアルな調査の現場を見られるので、生きた勉強をすることが可能だし、実際に働きながら覚えるので給料が発生することも。

ただし、探偵といってもいろいろな人がいて、中には違法行為スレスレの調査をしていたり、依頼者からお金だけもらってほとんど仕事をしなかったりと、勉強になるどころか悪影響でしかない探偵もいるので注意が必要です。

実際に調査を依頼してみるなど、信じられる相手がどうかを慎重に見極める工夫もいいかも知れません。

まとめ

探偵になるには、学校に通ったり、実際に働かせてもらったりする方法があります。

どちらも一長一短があるので、よく考えて自分に合ったやり方を選びましょう。

また、探偵は心身ともにタフであることが求められます。

体を鍛えたり、法律や心理学を勉強したりすることも役に立ちます。

しかし、学校を卒業したからと言って一人前の探偵になれたわけではありません。

厳しい言い方をしますと、ひと通りの依頼を受けて成果や結果を出せるレベルになるまでには、経験と努力が必要です。

カルチャースクール感覚で学んだ人は多数いるようですが、実際に探偵を職業にしているのは、全体のごく一部の人です。

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛