「もしかして、恋人は既婚者?」そんな時の解決方法

 

お付き合いしている恋人の様子から 「あれ?この人って、もしかして結婚してる?」と感じたことはありませんか。

もし既婚者と気がついていながら交際を続けてしまうと、ばれたときに慰謝料を請求される可能性があります。

それに、自分をだまして付き合うような人と一緒にいても良いことはないし、ずっともやもやしているのも辛いですよね。

明日への一歩を踏み出すためにも、おかしいと思ったら早めに調査しましょう。

 

「実は既婚者」な人の典型的パターン

自分が結婚していることを隠して付き合う人は、ばれないようにするためいろいろな裏工作をします。

でも、よ~く見るとあちこちにボロが……。

見分け方を覚えて、だまされないようにしましょう。

 

自宅の電話番号や住所を教えてくれない

これは当然ですね。家に電話をかけられたり、押しかけてこられたりすれば家族にばれてしまいますから、どんなにしつこく聞いてもはぐらかします。

 

デートはいつも平日の夜だけ

デートの内容が、いつも仕事が終わった平日の夜だけ。

食事をしてホテルに行ったらすぐ家に帰ってしまう。

休日は家族サービスがあるので、こうした形のデートしかできないんですね。

土日になると携帯がつながらなくなる……というパターンも多いです。

 

繁華街など、人の多い場所を避ける

これは、配偶者や知り合いにデートしているところを見られないようにするためです。

極端に出不精という場合もありますが、あまりにも人目を避けてばかりいるのは怪しいです。

 

解決方法

正面から問い詰めても絶対に白状しません。

こっそり後をつけるという人もいらっしゃるようですが、途中で気付かれてしまうことが非常に高いです。

もし気付かれでしまったら、「俺(私)を信じていないの!」と修羅場になることはもちろんのこと。

恋人からはストーカーや危ない人呼ばわりされ、関係が壊れることになることも・・・。

こんなときは、弊社が相手に気付かれないように調べます。

お気軽にご相談下さいませ。

 

調べるならできるだけ早いうちに!

恋人が既婚者だと気付いているのに交際を続けた場合、慰謝料が請求される場合があると前述しましたが、このケースは実は決して珍しくはありません。

交際相手が独身だと信じて付き合ってきて、既婚者であると知った時、その衝撃はとても大きく同情すべきものであると容易に想像できます。

しかし恋人の妻からしたら、あなたは不倫相手。

恋人の妻に対して慰謝料を支払うことは、悔しいですが避けられないこともあるのです。

理想論を述べるなら、付き合ってすぐに、もしくは付き合う前に、相手の素性をきちんと知っておくべきです。

「好き」という感情だけで全てを乗り越えられるほど、現実は甘くありません。

付き合いが長くなれば、残酷な真実を知った時、あなたの傷はより深く大きくなります。

交際相手を調べることは決して冷酷な行動ではなく、あなたの幸せのためでもあり、恋人を信じるための愛するが故の行動だと思います。

 

調べるのにどれくらい費用はかかる?

恋人が独身か既婚かを確認するのは、探偵の「素行調査」によって行います。

料金は探偵事務所によって差がありますが10~20万円を想定しておくと良いでしょう。

調査する時間と日数が長くなれば費用は加算されます。

恋人が会社員であれば退勤から家に帰るまでを調査、それを数日から一週間ほど続けることで行動パターンが見えてきます。

費用が不安なら、何社か見積りをとって比較することをお勧めします。

 

投稿者プロフィール

女性探偵リエ
女性探偵リエ
いつも記事を読んでいただきありがとうございます! こんにちは!元依頼人で小学生の子を持つシングルマザー探偵です♪よろしくお願いします 😛